人気ブログランキング | 話題のタグを見る

井口秀雄工場長のつぶやき


沖縄の健康食品・自然食品を扱っている井口工場長のブログです。
by green-sugar

2022年・新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。昨年後半はノニジュースやアルコールの注文対応に追われ、余裕のない日々でしたが、皆様の健康と安心に少しでも貢献できたかと思うと、大変誇らしくもございました。

今年もコロナ関係が気になる日々ではございますが、ワクチンの普及に伴って感染者及び重症患者の減少が劇的に進んだことは、改めて科学の叡智の偉大さを実感する機会でもありました。弊社の製品に多くのご愛顧頂けておりますのも、日々進展する科学による蓄積と無関係ではないかと存じます。

今年も弊社で取り扱っている製品に関する科学的知見をフォローし発信することで、より一層のサービスの向上に努め、より皆様に健康と安心を提供し続けていけるよう、社員一同、日々精進して参りたいと存じます。今年も何卒、どうぞよろしくお願いいたします。

感謝

井口 秀雄

沖縄の自然派健康食品オンラインショップ・グリーンシュガーのご案内
弊社Webサイト、グリーンシュガーでは、弊社オリジナルの沖縄の健康食品・自然食品を取り扱っております。弊社製品をお求めの方はこちらをクリックされて下さい。


# by green-sugar | 2022-01-01 09:24 | 沖縄

ノニ果実に見られる微生物の多様性

近年、植物に生息する様々な微生物の多様性が明らかになっておりますが、ノニにも多くの微生物が見られると思います。特にノニ果実の微生物の存在が長年気になっていたのですが、下記の論文では、ノニ果実の熟成に伴う微生物の多様性の変化を明らかにしています。


花が咲く前、咲いた後、そして熟するまでの様々なノニ果実の微生物の多様性を、次世代シーケンサーを用いて調べた結果、Proteobacteriaが大半を占めていたそうです。さらに詳細を見ると、Pantoea属、Candidatus_Uzinura、1174-901-12、Methylobacterium-methylorubrum、Microbacteriumが多く見られたこと、そしてバシラス属が安定して見られたことが報告されています。なお、バシラス属は食品も含めて多くの環境に見られる仲間だそうです(こちら)。本研究では、こうした細菌類の多様性と大腸菌・黄色ブドウ球菌に対する抗菌性・抗酸化作用との関係も調べています。これらの細菌類の機能性はまだ未知な部分が多いようですので、こうした微生物とノニの機能性との関連に関する研究が進むのが楽しみです。

沖縄の自然派健康食品オンラインショップ・グリーンシュガーのご案内
弊社Webサイト、グリーンシュガーでは、弊社オリジナルの沖縄の健康食品・自然食品を取り扱っております。弊社製品をお求めの方はこちらをクリックされて下さい。


# by green-sugar | 2021-08-12 09:00 | 健康食品・自然食品

コロナスパイクタンパク質へのノニ成分の効果

今も猛威が止まらないコロナウイルスですが、mRNAワクチンの開発・普及など、世界中でこの難題を克服しようとする研究が日進月歩で進んでおります。今回、ノニを含めた有用植物の成分とコロナスパイクタンパク質との相互作用を調べる研究報告が論文として出ておりました。オープンアクセスで誰でもご覧になれます。


結論としては、今回調べたノニとLeucas aspera(シソ科の植物らしいです)の成分の多くで、コロナスパイクタンパク質に対して高い活性を示す可能性があるとのことです。ノニに関しては、13種類の成分のうち、11種類がスパイクタンパク質と高い活性があり、その中でSoranjidiol、Rubiadin(ルビアディン)、Anthragallol(アントラガロール)、Nordamnacanthal(ノルダムナカンタール)、Quercetin(クェルセチン)が顕著だったようです。今回の研究はパソコンでのシミュレーションの結果で、あくまで可能性だとは思いますが、今後のさらなる研究に期待したいところです。

PS:下記の動画でも、上の論文が紹介されてました。

沖縄の自然派健康食品オンラインショップ・グリーンシュガーのご案内
弊社Webサイト、グリーンシュガーでは、弊社オリジナルの沖縄の健康食品・自然食品を取り扱っております。弊社製品をお求めの方はこちらをクリックされて下さい。


# by green-sugar | 2021-07-23 10:53 | 健康食品・自然食品

発酵中のノニジュースの成分変化について

ノニジュースはノニの実を嫌気発酵させて熟成させてから作りますが、その熟成期間によってその質は大きく異なります。経験的にその独特の風味も変わりますが、その成分を定量化した論文が出ておりました。オープンアクセスのため、フリーでご覧になれます。


この論文では、約2ヶ月間、実験室規模と工場規模のスケールで時系列でフェノール、多糖類および揮発性プロファイルの成分変化をプロファイルしています。分かりやすい結果としては、ノニジュース中のフラボノイド含有量が発酵の期間と共に増加していること、スケールの違いでその増加量が異なることです。フラボノイドはポリフェノールの一種ですので、ノニジュースの機能性である抗酸化作用などは熟成とともに増加することになります。

他にも揮発成分の詳細が記されていて、いつも嗅いでいる香りの物質が明らかとなっていることが興味深いです。こうした成分の違いで、ノニジュースの熟成期間や熟成規模を明らかにできる可能性も指摘されています。弊社のノニジュースは半年熟成させておりますので、もう少し長い期間の結果も知りたいところですね。

沖縄の自然派健康食品オンラインショップ・グリーンシュガーのご案内
弊社Webサイト、グリーンシュガーでは、弊社オリジナルの沖縄の健康食品・自然食品を取り扱っております。弊社製品をお求めの方はこちらをクリックされて下さい。


# by green-sugar | 2021-06-12 07:02 | 健康食品・自然食品

ノニの近縁種のゲノム解読

最近は様々な生物のゲノム解読が行われていますが、ノニ・Morinda citrifoliaと同じ属であるMorinda officinalisのゲノム解読がついに行われたようです。Morinda officinalisは中国では漢方薬として有名で、巴戟天、インディアンクワとも呼ばれているようです。論文はオープンアクセスのため、フリーで読めます。ノニとは異なり、主に根の方を加工して漢方薬として用いられています。


ゲノム解読の結果、27,698個の遺伝子配列が見つかったこと、糖代謝に関連した遺伝子ファミリーが拡大していることが分かったとのことです。ノニでも様々な有用な多糖類が多く見られるため、興味深い結果です。今後ぜひノニ・Morinda citrifoliaのゲノム解読も進んで、近縁種との比較解析も行われてほしいと思います。

沖縄の自然派健康食品オンラインショップ・グリーンシュガーのご案内
弊社Webサイト、グリーンシュガーでは、弊社オリジナルの沖縄の健康食品・自然食品を取り扱っております。弊社製品をお求めの方はこちらをクリックされて下さい。


# by green-sugar | 2021-06-07 09:28 | 健康食品・自然食品